Suima's Racing Team

0.1秒の積み重ねが日々を作る

SE215のリケーブル

どうもどうも。

 

ご無沙汰ですね。ビューカウント0で安定しております。

 

今日は友達に「てめえのイヤホン、リケーブルしてんの?」と言われたので、した記事を書いておこうと思った次第ですね。

 

とりあえず、使ってるイヤホンの紹介から。

 

Etymotic Reseachのhf5を2台潰し、そこから学びました。リケーブルできるやつにしよう、と。

 

f:id:NGTKNG:20140820212830j:plain

 

SHUREのSE215 Special editionですね。

 

最初の候補は315だったんですけどね、なんかこっちのほうがしっくりきたんでこっちにしたんだよね。

 

うん。

 

 

 

 

 

Amazonのリンクだけ貼っときますね。

 

で、買ったケーブルはというと、

 

 

 

 

NOBUNAGA Labs TR-SE2 ?MMCX対応イヤフォン用スペアケーブル?

NOBUNAGA Labs TR-SE2 ?MMCX対応イヤフォン用スペアケーブル?

 

 

 

 

まあ、なんつたって安いんだよね。ほかのケーブルが最低6000〜で40000近くのものまである中でこれは安い。

 

で、あとこれのメリットというと、ケーブルが柔らかいところ。

 

純正品の耳掛け部は硬くて形状記憶できるようになってるんだけど、あれはメガネ愛用者としては少し使いにくいんだよね。

 

せっかく買うんだから実用性も考えてこれになった。

 

もしイヤホン買うときはeイヤホンで試聴するのがおすすめですよ。

 

イヤホン・ヘッドホンの専門店【e☆イヤホン 】

 

 

またね〜(^-^)