読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Suima's Racing Team

0.1秒の積み重ねが日々を作る

夏休みの振り返り

夏休みの反省
・よかったところ
やるべきことは全部、「余裕」をもってやれた。
トラブルはあったものの、上野城へ遠征した。
東京でまあまあ有意義な5時間があった。
カメラを買って、いろいろ撮れた。
上野城の帰りに新品のiPhone6を手に入れた。
左親知らずを抜いた。
バイト9月振り込み分で過去最高額達成。
ちゃんと合宿のリーダーを務め上げた。
ラーメン is 神。

・わるかったところ、改善点
8/4〜9/12まで友達と一度も遊びに行ってない。ゼミ合宿は遊びじゃねーよと言われるとエントリーを上げたながら更新中。また、それ故の交流の少なさ。
→もう少し誰か勇気を持って誘う、お金の使い方は計画的に。(8月初頭に突然5万円飛んだ)

TOEICの勉強を目的に掲げたにもかかわらず何もしてないに等しい。
→規則正しい生活を。早く寝て早く起きれば時間はあった。「TOEICの勉強」と抽象的すぎた。何点目指すのか、いつ何ページやるのか決めておくべし。

8月中旬から8月末にかけて自分の中にあった焦り、焦燥感のようなもの。昼頃起きて、夕飯までグレスして夕飯食って寝るだけの生活を何日送っただろうか。なんとなくずーっと早く今日が過ぎろ、という感覚だけがあって、月末にある抜歯が早く来いみたいな感じ。
→恐らく一週間くらい予定らしい予定がバイトしかなかったから、なんとなく中空みたいな日が多くあったからかな?なんかずーっと空から落ちてる状態のような、何か早く落ち着くところを探したいみたいな。

明日用事無い、昼前に起きる、なんとなくサイクリング、2時間ちょっとのバイト、おやすみ
みたいなのの繰り返し。

じゃあ朝起きてからバイトまでに何が出来ただろうか。あ、シャコタン86を少しでも進められたな。

明日からはもう少しマメに用事を作って処理していこう。学校も始まるし。