Suima's Racing Team

0.1秒の積み重ねが日々を作る

なんかもういろいろ書きすぎて、オチがない

いやはや、みなさまお久しぶりです。

もう2017年も上半期が終わろうとしています。

早すぎてやってらんないですね。

大学生活、あの時は時間あったんだから、こんなことやあんなこと全部やっときゃよかった!みたいな後悔が既に噴出しております。

でも、こんなことあんなことをやってたら、ある意味で今の自分はないと思うとそれはそれで悲しいですね。

ええ、とっても悲しい。

1回生と2回生の夏休みとか、のんべんだらり過ごしたからこそ、テキパキ動くとはどういうことかよく分かる。

なにごとも比較対象がないと絶対的な経験しか積むことができないからよくないと思う。

 

講義、ゼミ、クラブ、バイト、+αの用事、すべてが複雑な順番で自分の時間を奪い合う。

忙しいのは憧れでもあったけど、ここまでくるとさすがに嫌だ。

ってか+αに時間も金も、その他もろもろ自分のリソースを使い過ぎでしょっていう話もあるけど、それは仕方ない。

自分がそうしたくて、してるから。

 

まあ、あと書くことあるとしたら、将来の話ですかね

みんなはどう考えてるとか、そんなことは実のどうでもよくて、私は私、行きたいところで生きます。

とりあえず、今の考えは地元を出たくないってことかな

別にマイルドヤンキーとかそういうことじゃなくて

首都圏の話なんか聞くと、随分華やかだなーとか、留学いきました!みたいな話を聞くと、旅行楽しそうだね、くらいの感想は持ちます。

 

でもね、よく考えてほしいんですよ。

未だに日本に色濃く残る世間一般的なライフサイクルをなぞるなら、

新卒でどこかへ就職して、

30歳くらいで結婚して、

子育てして、

そのあともとりあえず働くわけですよ。

 

この35歳くらいまでの人生って、日本全国どこだろうが、世界中どこだろうが、日々の生活って結局変わんないんだよね、たぶん。

 

朝起きて、飯食って、仕事行って帰ってきて、飯食って、ゴミ捨てて

これの繰り返し。

じゃあ、この繰り返しをするのが辛い、ようは通勤ラッシュがひどいとか、言語が通じない、首都圏とか海外で日々を過ごす意味ってなんだろうね。

 

ついでに、とりあえず地元ならいいわけじゃない。転勤はやだ。

だって、自分の転勤に家族をついてこさせるとか、論外でしょ。

自分も小学校の頃に転校した経験があるけど、想像以上に辛いからね。

これは自分のワガママかもしれないけど、単身赴任は一番だめ。

 

って考えると、仕事がある前提なら今住んでるエリアに勝る場所ってないと思うんだよね。

てなわけで、私は地元の企業で稼ぎたいと思います。

 

あ、役所っていう選択肢はないです。働くインセンティブが行方不明でしょ。

 

おしまい!