すいまの日記

思ってることを書くブログ

就職活動

どうも~。

 

就活も終盤戦に入ってきたので、気持ちの整理のために書いておく。

現状:

内定・・・2個

最終面接・・・0個

それ以前で選考中・・・3つ

会社名も全部書いちゃいたいけど、あとでバレて面倒事になるのも嫌だからしない。

 

とりあえず、6月1日に選考開始とか言ってるけど、本当に6月1日から選考開始する企業なんて本当に一握りで、こっちのほうがレアなくらいだと思う。

 

明日は一応第一志望って公言してる企業の面接なわけだけど、現状で内定を貰っている企業にかなりなびいている。

一社はキャリア志向の就活生がこぞって受ける業界で、一般的にはGMARCH関関同立さえ学歴だけで落とされるという話が普通にされる世界だった。

業界内での会社の知名度は今一つで、大量採用の波に乗れただけっていう話はある。しかし、中途採用でも入社が難しいところなので新卒のゴールデンチケットを使う価値はあると思う。ここは既に内定ゲット済み。

 

一方で、第一志望の企業は日系金融でこちらは新卒でしか入れないタイプの企業である。プロパーと本社から出向で来た人でほぼ100%を占める。事業内容もおもしろそうだし、給与も高いし、社員さんは良い人で賢いし美人だし。ここはもうじき三次面接を受ける段階。

ちなみに、ここの女性社員の美人は本当にずば抜けている。

 

福利厚生とか一社で長く働くことを基本に考えるなら第一志望の方へ行くべきだと分かっている。内定済みの企業のほうは3年後定着率とか計算するだけムダってくらいの数字。

一方で、自分自身の労働市場の価値をあげていくなら、内定済みの企業へ行くべきだと分かっている。第一志望のほうはいわゆる「総合職」採用であり、企業内でのジェネラリストを目指すタイプだ。

「マネージャーとして経験を積んで転職」とか、いつになったらできるんだ?っていう話。

ただ、転職しなくても充分な給与をもらえる環境なので、10年位働いていると転職するインセンティブなんて無いかもしれない。

 

そもそもの話、取らぬ狸の皮算用というように内定貰ってない企業について云々言っても仕方ないわけだけど、今後の人生の根本に関わる選択なだけに疎かにはできない。

 

後、おもしろい採用枠の選考を進めている。内定後、就職してから2年間で士業の資格を取りませんか?っていう採用方法で、自分のような学生がエントリーするはずもないような企業にエントリーしている。

採用枠もギリギリ2桁くらいなので、かなり狭い門には違いない。もし、挑戦できる機会を得られたなら、全ての内定を蹴ってやりたいと思う。

 

またね~。