Suima's Racing Team

0.1秒の積み重ねが日々を作る

アメリカチームついに情報解禁、それに伴う予測

どうも~。

ついにアメリカチームの車種一覧が公表されましたね。

本当はこういうことをWikiのページに書き込みたいのですが、自分でページを編集している部分があるとはいえ、個人的な見解をWikiに書いちゃうのはいかがなものか、と思い僕のいろいろ考えたことはこちらにまとめて書きます(笑)

まずはクルーの指定車種4台からです。

 

はじめに登場することとなるSRT Viper GT3-Rについてですね。

f:id:NGTKNG:20150331233217p:plain

これはCSR Racingの中にたまにある「普通のレーシングカー」です。

直線仕様にしてあるでしょうが、少なからずコーナリング要素のあるクルマを元にして設定されます。

つまるところ、どちらかというとスタートダッシュ型、後半の伸びが悪いタイプのクルマと位置づけられるでしょう。

そしてレーシングカーシリーズは揃いも揃って性能はあんまりっていう…

 

お次はChallenger Mopar Drag Pak。

f:id:NGTKNG:20150331233219p:plain

車種名に「ドラッグ」ってありますけど大丈夫ですか??

CSR Racingの初期から装備されているクルマに一台、そんな名前を付けられ誰にも使われていないクルマが存在していることを皆さんご存知でしょう?

R8、Z4 GT3、あれれ?足りないよ?(笑)

 

さてさて気を取り直して次です。これはCOPO Camaroですね。

f:id:NGTKNG:20150331234315p:plain

さきほどのクルマより名前が幾分穏やかですね。

私がアメリカチームの中で最も期待しているのはこのクルマです。

ドラッグレース用のクルマをモデルに設計されていますから発進、最高速ともに期待大ですね。

さきほどのDodgeもですが、裸でのPPが608と比較的に高めですので、もしかするとPP705や706まで伸びるタイプかも?

 

最後、Chevrolet Corvett C7 Z06ですね。

f:id:NGTKNG:20150331234629p:plain

この4台で唯一の市販車枠となっています。市販車はレーシングマシンよりも推測しづらいところがあります。

過去にVenom GTというマルチプレイの申し子を生み出したのも市販車枠、F12Berlinettaとかいう「公式最速認定車」も市販車枠からの登場となっています。

しかしながらその一方でAston Martin V12 Vantage S や McLaren 650S、F40といった「救いようのないゴミ車」が生み出されるのも、この「市販車枠」の恐ろしいところですね。

 

そしてトリはもちろんPP720にしてアメリカチームのボスカーであろうSaleen S7 Twin Turboです。

f:id:NGTKNG:20150331235408p:plain

これはどちらかというとイタリアやヨーロッパのときと同じ、市販車系のボスカーですね。

普通に公道も走り回ってるクルマを無理やりこのゲームの定規で測ってやるわけですので、このクルマの性能はユーザー側では予測不能、というのが私の本音です。

ですがなんとなくの憶測をすることは可能です。現在全てにおいてダントツ一位であるLaFerrariでさえフルチームでぎりぎり7秒を切る性能に調整されています。

ということはMcLaren P1 GTRくらいと同じ性能にしてくる可能性が高いのではないのでしょうか。

そしてフェラーリマクラーレンと高いギアでの発進がセオリーとなっていますから、ここで2速発進とかで出てきても驚きませんよ。

 

と、ここまで私の予想をつらつらと書き連ねたわけですが、少なくとも2か月すれば全ての答えが出そろいます。

さらに2週間ごとに徐々に明るみにでていきますから、そのときに随時答え合わせはやっていくことにしましょう。

 

またね!