すいまの日記

新社会人のぼやき

さらなる薄い財布を探すための旅は続く・・・

大学生だったころから、財布の中身には常にこだわってきた。

新社会人になって3か月経とうとしているタイミングで書いておこうと思う。

 

ー必需品ー

①キャッシュ
自分がキャッシュレスで生きていきたくても、ランチで行く店は半分くらいの確率で現金しか使えない。
先手元のキャッシュがショートする姿はあまりにもダサくて、人には見せられない。

②クレジットカード
AMEXゴールド、三井住友プライムゴールド、(AMEXコーポレート)の2枚。
三井住友でクレヒス磨いてゴールド、プラチナホルダーになりたいと考えていた矢先、AMEXゴールドの審査が下りた。
三井住友のプラチナとほぼ同額の年会費を払うわけだが、見栄を張るにはちょうど良いコストであろう。

③キャッシュカード
キャッシュの呪縛から逃れられないため。

④免許証
最強の身分証明書。

⑤保険証
いつも持ち歩く必要性はないかもしれない。
いざ病院へいくような時に、保険証まで考えられない可能性を考えて常備している。

⑥家から一番近いクリーニング店の会員カード
使用する頻度を考慮して、いつも持ち歩いている。本当は持ち歩きたくない。

 

ーその他ー

・ふだん使用しないキャッシュカード、クレジットカード
ネット銀行のキャッシュカード、エポスカードビューカードJRE CARD)など。
エポスとビューカードは近々解約するかも?

 

散財の記録 @Apple Store 表参道

以前、シドニーへ行く往路に羽田で失くして以来のAirPods

H1チップになって、ずっと品切れだったのが前日の夜に解消されていることを確認、表参道店なら即日受け取り可能だったので取りに行った。

ついでにずっとストレスだったiPhoneの保護フィルムに気泡が入る問題。

belkinの保護フィルムを貼ってくれるサービスがあったのを思い出してやってもらう、5,180円だった・・・

衝動買いから25,000が吹き飛んだ。

 

完全に持て余した10連休と初任給

気付けばゴールデンウィークになってた・・・

 

つい1ヶ月前まで大学生やってたなんて、信じられんわ

あれだけ朝起きられなかった自分が何だかんだ6時半くらいには毎日起きてるし

 

いやGWは毎日12時起きをキメてるけどな

 

初任給はクレカの返済と家賃にほとんど持ってかれましたとさ(トホホ

 

初任給で買ったのはBD/HDDレコーダーだけっすわ・・・

一応時代の変わり目だし、来年にはオリンピックも見たいし

 

一人暮らしとは思えぬくらいの電源ケーブルと付き合いながら生活していきます

新生活編 ①家探し

どうも〜

今年の4月から新社会人として働くため、東京の住居(賃貸)を借りた。

 

今まで実家から大学に通っていたので引越しの手続きはおろか、家探しさえしたことがなかった。

 

まあ、当然といえば当然だがめちゃくちゃ苦労した。

 

当初は大井町駅付近を希望。

 

申し込みをして、家賃保証の審査もパスして契約書待ちという段階まで来た。

 

そんな時に不動産屋から一本の電話。

 

「この物件は分譲賃貸なんですけど、オーナーが貸さずに売却する決定をしました」

 

・・・

 

は?

 

ふざけるのも大概にしろと言いたい。

 

日本の不動産業界がブラックと言われる所以は業界に所属している人間であり、そのほか何物でもないと確信した・・・

 

東京という見知らぬ土地で一人暮らしをしなきゃならんもんで、慣れるために一刻も早く一人暮らしを始めたかったのに。

 

不動産屋を2件回って、とにかく会社まで交通の便がよくて予算内に収まりそうな部屋を片っ端から内見した。

 

その甲斐あって、ギリッギリ予算内で山手線の内側という奇跡のような部屋に巡り会えた。

 

2件目の不動産屋は京浜東北線沿いの賃貸や売買に強みを持っていたようで、このマンションはどうですか?と聞けば内見等せずとも即答してくれたこともしばしばあった。

 

契約開始日などかなり切り詰めてもらったり、インフラや保険など各種の契約について優しく教えていただいたりとかなり頑張ってもらえた。

 

不動産業界のシステムとして、どの不動産屋も同じ空室情報を閲覧可能でも営業力は不動産屋ごとに大きく違うことを学んだ。

 

今回の物件探しで得た教訓は以下

・ハズレの業者を選んでしまっても予定通り進められるよう早めに行動する

・自分が住みたいと思っている駅がある沿線に強みのある不動産屋を選ぶ

 

もっと利便性の良い広い家に早いところ引っ越したい・・・

引越し先、日程がおおよそ決まった

4月から就職するにあたり、東京へ引越します。

関西の人口流出は止まらないわけですな。

引越し先がなかなか決まらず、2月は苦心していましたがほぼ決まりました。

ニトリヨドバシカメラでベッドと電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機は発注をかけた状態です。

簿記やITパスポートなど社内テストに向けた勉強や語学力(主に英語)の向上も春休みの間にやっておきたいので、意外と時間はなさそう・・・

 

Macbook Proの液晶が割れて、その修理をしたので返ってくるまでレポ

Macbook Proの液晶が割れて、その修理をしたので返ってくるまでレポ。

 

2月17日 午前

液晶を掃除していたら、右下が割れていることに気づく。

即座にGenius Barを予約する。ラッキーなことに、当日の夕方の枠が空いていた。

Time Machineでバックアップを取って準備万端。

 

同日 夕方

Genius Barへ行く。液晶修理とSSDのリコールの件だと伝える。

SSDの問題はその場で対処してくれた。液晶割れは修理工場へ送らないといけないとのこと。

幸いにも、Apple Careを購入していたので修理料金は掛からないという。

 

2月19日

Appleの修理に関するWebページにて、修理が完了し返送済みだと確認。

 

2月21日 朝

ヤマト運輸が突然来て、やたらとデカイダンボール箱を置いていった。

もちろん中身は修理を終えたMacbook Pro

午前中にTime Machineから復元しようとしたらApple IDの2ファクタ認証に弾かれてしまい、夕方まで待ちぼうけ。

夜の20時ごろに再トライして無事にApple IDの2ファクタ認証が通りました。

これでようやく元どおり。

 

まとめ

修理に出した日含めて、5日で返却されました。(17日〜21日)

修理代金は掛からず、スピーディに対応してもらえたので満足です。ただ、ヤマトの配達日時が事前に一切通達されなかったことはやや疑問が残ります。

iPhone XS MaxもやっぱりApple Careに入っておこうかなあ。